千代田化工建設の企業情報。年収・給料・売上・施工実績など。

更新323

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 千代田化工建設

千代田化工建設の企業情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年10月25日

千代田化工建設は、国内2位のプラントエンジニアリング会社です。日揮、東洋エンジニアリングとともに、日本の「エンジニアリング御三家」といわれています。
石油・ガス・医薬品・ファインケミカル・産業設備など幅広い分野で事業を展開しており、特にLNG(液化天然ガス)プラントでは世界トップシェアを誇っています。

無料転職支援を利用する

年収・残業時間・求人…千代田化工建設 について、詳しい話が聞ける。転職について相談できる。

千代田化工建設の年収データ

平均年収の推移

千代田化工建設の平均年収の推移

※括弧内の数字は、平均年齢を表しています。

  2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度
千代田化工建設 961万円 924万円 944万円 954万円 932万円
(平均年齢) 42.2歳 41.6歳 41.7歳 41.0歳 40.8歳
エンジニアリング御三家 930万円 927万円 939万円 929万円 898万円
(平均年齢) 43.0歳 42.9歳 43.0歳 42.7歳 42.6歳
千代田化工建設
2015年度
932万円
(平均年齢40.8歳)
2014年度
954万円
(平均年齢41.0歳)
2013年度
944万円
(平均年齢41.7歳)
2012年度
924万円
(平均年齢41.6歳)
2011年度
961万円
(平均年齢42.2歳)

すべて表示▼

エンジニアリング御三家
2015年度
898万円
(平均年齢42.6歳)
2014年度
929万円
(平均年齢42.7歳)
2013年度
939万円
(平均年齢43.0歳)
2012年度
927万円
(平均年齢42.9歳)
2011年度
930万円
(平均年齢43.0歳)

すべて表示▼

千代田化工建設の2015年度の平均年収は932万円。2013、2014年度は増加していましたが、2015年度は22万円減少しました。
エンジニアリング御三家(千代田化工建設、日揮、東洋エンジニアリング)の平均年収と比較すると、2012年度を除いて千代田化工建設の方が高くなっています。2015年度のエンジニアリング御三家の平均年収は898万円で、千代田化工建設が34万円上回りました。

千代田化工建設の売上データ

売上高の推移

千代田化工建設の売上高の推移

売上高の推移

  2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度
千代田化工建設 2547億円 3989億円 4461億円 4810億円 6115億円
エンジニアリング御三家 3232億円 4174億円 4507億円 5305億円 5971億円
千代田化工建設
2015年度
6115億円
2014年度
4810億円
2013年度
4461億円
2012年度
3989億円
2011年度
2547億円

すべて表示▼

エンジニアリング御三家
2015年度
5971億円
2014年度
5305億円
2013年度
4507億円
2012年度
4174億円
2011年度
3232億円

すべて表示▼

経常利益の推移

  2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度
千代田化工建設 238億円 255億円 228億円 223億円 162億円
エンジニアリング御三家 338億円 340億円 372億円 140億円 240億円
千代田化工建設
2015年度
162億円
2014年度
223億円
2013年度
228億円
2012年度
255億円
2011年度
238億円

すべて表示▼

エンジニアリング御三家
2015年度
240億円
2014年度
140億円
2013年度
372億円
2012年度
340億円
2011年度
338億円

すべて表示▼

千代田化工建設の2015年度の売上高は6115億円で、前年度比27.1%増となりました。営業利益は160億円で25.4%減、経常利益は162億円で27.2%減、純利益は33億円で69.4%減でした。

売上高は過去最高となったものの、海外の石油プロジェクトで建設工事費用が増加したこと、原油価格低迷の影響を受けて海外グループ会社の業績が悪化したことから、営業利益は減益となりました。
2016年度は海洋工事を手がける海外関連会社の業績低迷を受け、411億円の当期純損失を計上。2017年度も原油価格の低迷や大型LNG案件の厳しい受注環境が予想されており、石油精製や銅精錬、メガソーラーなどLNG以外の分野にも精力的に取り組んでいく方針です。

売上の内訳

  2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度
エンジニアリング事業 2478億円 3920億円 4416億円 4765億円 6077億円
その他の事業 68億円 69億円 45億円 45億円 39億円
エンジニアリング事業
2015年度
6077億円
2014年度
4765億円
2013年度
4416億円
2012年度
3920億円
2011年度
2478億円

すべて表示▼

その他の事業
2015年度
39億円
2014年度
45億円
2013年度
45億円
2012年度
69億円
2011年度
68億円

すべて表示▼

2015年度の売上高の内訳は、エンジニアリング事業が前年度比27.5%増、その他の事業が13.9%減となりました。
主力のエンジニアリング事業では、サウジアラビアとインドネシアで金属分野の大型案件を受注したことや、海外でのLNGプラントや石油関連プラントなどのプロジェクトが進んだことが増収につながりました。

千代田化工建設の特徴

大型LNGプラント建設に強み

千代田化工建設はLNG(液化天然ガス)分野で世界トップシェアを誇っており、特に設計・建設に強みを持っています。2015年度は受注高4036億円のうち、LNG・その他のガス分野が41%を占めました。
特に強いのは大型LNGプラントです。2004、2005年には、カタールで1系列あたりの年間生産量が780万トンと世界最大規模のLNGプラントを6系列受注。2008~2010年に全て完成しました。このプロジェクトを通した建設実績と地球環境への貢献が評価され、2009年に第3回「ものづくり日本大賞」を受賞しています。
2017年にはこのカタールのLNGプラントで増産に向けた調査を始めました。2018年に基本設計の受注を目指しています。

安全衛生―OHSAS18001を取得―

千代田化工建設は2013年に労働安全衛生のマネジメント規格であるOHSAS18001を取得し、安全衛生意識の向上を図っています。
建設現場赴任前には、監督者と現場管理者を対象とした「安全衛生環境管理講習会」の受講を義務付けています。初級と上級に分かれており、2015年度は初級が6回、上級が2回実施され、合わせて218人が受講しました。
こうした取り組みの結果、2015年度の死亡事故件数はゼロ。2015年度の建設現場の度数率※1と強度率※2は、建設業の平均(度数率0.74、強度率0.02)を下回りました。

※1 度数率とは、延べ労働時間100万時間当たりの労働災害による休業1日以上の死傷者数で、災害発生の頻度を表します。
※2 強度率とは、延べ労働時間1000時間当たりの労働災害による休業日数で、災害の重さを表します。

ワークライフバランス―有給休暇取得率は59.8%―

千代田化工建設は、通常の有給休暇7日と特別有給休暇3日をあわせ、10連休を取ることができるシーズンホリデー制度や、通常の有給休暇が未取得の場合は年休を積み立てることができる制度などで、有給休暇の取得を奨励しています。このような取り組みの結果、2016年度の有給休暇取得率は59.8%と、建設業の平均(38.2%)を上回りました。
また、毎日午後8時には全社消灯し、20時以降の勤務や日曜出勤は社長の承認を得ないとできない仕組みになっています。

千代田化工建設の経審情報

業種 総合評定値(P) 業種 総合評定値(P)
土木一式 1364 しゆんせつ -
プレストレストコンクリート 1106 板金 -
建築一式 1343 ガラス -
大工 - 塗装 -
左官 - 防水 -
とび・土工・コンクリート - 内装仕上 -
法面処理 - 機械器具設置 1739
- 熱絶縁 -
屋根 - 電気通信 1039
電気 1456 造園 -
1370 さく井 -
タイル・れんが・ブロック - 建具 -
鋼構造物 1184 水道施設 998
鋼橋上部 1077 消防施設 -
鉄筋 - 清掃施設 -
ほ装 - その他 -

業種

総合評定値(P)

土木一式
1364
プレストレストコンクリート
1106
建築一式
1343
大工
-
左官
-
とび・土工・コンクリート
-
法面処理
-
-
屋根
-
電気
1456
1370
タイル・れんが・ブロック
-
鋼構造物
1184
鋼橋上部
1077
鉄筋
-
ほ装
-
しゆんせつ
-
板金
-
ガラス
-
塗装
-
防水
-
内装仕上
-
機械器具設置
1739
熱絶縁
-
電気通信
1039
造園
-
さく井
-
建具
-
水道施設
998
消防施設
-
清掃施設
-
その他
-

すべて表示▼

審査基準日 2016年3月31日

千代田化工建設の基本情報

会社名 千代田化工建設株式会社(Chiyoda Corporation)
本社所在地 神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目6番2号
設立日 1948年1月20日
資本金 433億9600万円(2016年3月31日現在)
上場 東証1部
従業員 1573名(連結5866名)(2016年3月31日現在)
平均年齢 40.8歳(2016年3月31日現在)
平均勤続年数 12.9年(2016年3月31日現在)
会社名
千代田化工建設株式会社(Chiyoda Corporation)
本社所在地
神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目6番2号
設立日
1948年1月20日
資本金
433億9600万円(2016年3月31日現在)
上場
東証1部
従業員
1573名(連結5866名)(2016年3月31日現在)
平均年齢
40.8歳(2016年3月31日現在)
平均勤続年数
12.9年(2016年3月31日現在)

月給ボーナス額残業時間求人の詳細など、
千代田化工建設の、ネットに載っていない情報も知りたいなら
無料転職支援サービスの利用が便利です。

あなたの希望・経験にあう企業のご紹介も可能です

無料転職支援を利用する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

企業特集 TOPへ