伊藤忠都市開発株式会社の企業情報。年収・給料・売上・施工実績など。

更新619

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 伊藤忠都市開発株式会社

伊藤忠都市開発株式会社の企業情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年01月19日

伊藤忠都市開発は、伊藤忠商事の建設部門と伊藤忠不動産が合併して設立された商社系の総合ディベロッパーです。
主要株主は、伊藤忠商事とセンチュリー21・ジャパンです。
事業内容は、マンション・戸建て分譲事業、マンション建替え事業、賃貸マンション開発事業、オフィスビル・商業施設開発事業の4つが柱となっています。
伊藤忠商事グループのネットワークを駆使して、国内のみならず、海外での不動産開発事業も展開しています。事業が好調に拡大している中国をはじめ、今後はASEAN(アセアン)地域での事業にも力を入れていく方針です。
伊藤忠都市開発の2014年3月期の売上実績は、639億円でした。社員数160名規模のディベロッパーとしては大きな売上高を上げているといえます。
セグメント別では、特にマンション販売が好調に推移しており、2期連続で増益となっています。2013年の首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)における分譲マンションの販売戸数は1,058で、13年首都圏分譲マンションの事業主別供給量ランキングでは13位でした(週刊住宅新聞社調べ)。

伊藤忠都市開発が力を入れているのが、「エコ」への取り組みです。
開発事例のひとつに、「電気自動車対応住宅」への取組みが挙げられます。電気自動車を充電する際、戸外へ出てプラグを差し込むことなく、住戸内から操作・予約ができる機能を搭載したマンションを発売しました。
他にも、太陽光パネルを用いた蓄電池システムやクリーンエネルギーを地産地消するための新たな仕組みの構築など、業界初となるさまざまな取り組みを行っています。

無料転職支援を利用する

年収・残業時間・求人…伊藤忠都市開発株式会社 について、詳しい話が聞ける。転職について相談できる。

伊藤忠都市開発株式会社の基本情報

社名 伊藤忠都市開発株式会社(Itochu Property Development, Ltd.)
本社 東京都港区赤坂2丁目9番11号
設立 1997(平成9)年12月1日
資本金 102億2500万円(2015年3月31日現在)
従業員 160名(2014年12月現在)
事業内容 マンションや戸建等の建設・分譲事業、住宅関連施設の経営・運営事業、オフィスビル・商業施設等開発事業、不動産の運用・管理・コンサルティング事業、その他の不動産に関連する周辺事業
代表取締役社長 寺坂晴男
社名
伊藤忠都市開発株式会社(Itochu Property Development, Ltd.)
本社
東京都港区赤坂2丁目9番11号
設立
1997(平成9)年12月1日
資本金
102億2500万円(2015年3月31日現在)
従業員
160名(2014年12月現在)
事業内容
マンションや戸建等の建設・分譲事業、住宅関連施設の経営・運営事業、オフィスビル・商業施設等開発事業、不動産の運用・管理・コンサルティング事業、その他の不動産に関連する周辺事業
代表取締役社長
寺坂晴男

月給ボーナス額残業時間求人の詳細など、
伊藤忠都市開発株式会社の、ネットに載っていない情報も知りたいなら
無料転職支援サービスの利用が便利です。

あなたの希望・経験にあう企業のご紹介も可能です

無料転職支援を利用する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

企業特集 TOPへ