新日鉄住金エンジニアリング、タイ国の工場向けオンサイトプロジェクトを受注

更新117

トップページに戻る
  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. プラントエンジニアリング>
  4. 新日鉄住金エンジニアリング、タイ国の工場向けオンサイトプロジェクトを受注

新日鉄住金エンジニアリング、タイ国の工場向けオンサイトプロジェクトを受注

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年05月16日 21:00

タイ国でオンサイトプロジェクトを受注
新日鉄住金エンジニアリング(以下、同社)は、5月14日、タイ国現地法人であるNSET社を通じ、東レグループにおいてポリエステルや綿の紡績・織布・染色などを手掛けるLTX社の、Mill No.2工場向けオンサイトプロジェクトを受注したことを明らかにした。

なお、オンサイトプロジェクトとは、コージェネレーション設備エンジニアリングに加え、設備の操業(運営・維持管理)サービスを提供するプロジェクトのことである。

受注概要
同社のガスタービンコージェネレーション設備は、独自の高効率廃熱回収ボイラを備えており、総合エネルギー効率90%(計画値)、発電出力7MW、毎時40トンの蒸気供給能力を有するのが特長だ。

今回の受注では、この設備の設計、機器製作・調達、据え付け・土建工事及び操業指導を含む建設工事一式を元請けとして対応するという。

一方、NSET社では、LTX社の工場構内にガスタービンコージェネレーション設備を建設、保有し、15年間の操業、保守を請け負い、工場操業に必要な電力、蒸気を供給する計画だ。

環境、経済性に優れたソリューションを提供
今回のプロジェクトを通じ、LTX社では、Mill No.2工場において、CO2排出量を約20%削減できるうえ、エネルギーコストも削減できるのがメリットである。

同社は、今後も国内外で事業拡大に取り組み、エネルギーエンジニアリングソリューションを提供することで、低炭素社会の実現に貢献していく方針である。


▼外部リンク

新日鉄住金エンジニアリング ニュースリリース
http://www.eng.nssmc.com/news/uploaded/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る