一般住宅用全館空調システムの新ラインナップ「きくばりfシリーズ」の販売を開始

更新123

トップページに戻る
  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 建築設備、ビル設備>
  4. 一般住宅用全館空調システムの新ラインナップ「きくばりfシリーズ」の販売を開始

一般住宅用全館空調システムの新ラインナップ「きくばりfシリーズ」の販売を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年12月19日 08:00

「きくばりfシリーズ」の販売開始
アズビル株式会社は、1システムの空調機によって家の中全体を冷暖房、換気、空気清浄する一般住宅用全館空調システム「きくばり(TM)」に、床面積30坪~40坪前後の住宅向けで、省エネ性能APF5.0を実現した新製品「きくばりfシリーズ」の販売を開始した。

これまで全館空調システムは「大きな住宅向け」「電気代が掛かる」というイメージが強かったが、このイメージを払拭すべく、さらに幅広いお客さまに「きくばり」の「快適」「健康」「安心」を届けるために開発をしてきた。

(画像はプレスリリースより)

省エネ性能を実現
一般住宅用全館空調システム「きくばり」は、これまで延床面積40坪以上の住宅向けのシステムを販売してきた。今回の新商品は、日本の戸建て住宅建築棟数としては最も多い30坪~40坪前後の住宅への導入に最適なラインアップだ。



また発表後もさらなる技術開発、実証試験を重ね、業界トップとなるAPF5.0の省エネ性能を実現。さらに電気料金単価の安い三相電源を用いることも可能であり、年間の電気代は約40%削減することができる。


azbilグループは「人を中心としたオートメーション」の理念の下、「生産および執務居住空間での次世代ソリューション」を推進している。幅広い市場で高い実績を持つ生産制御システム・環境制御システムと、エンジニアリング・サービス力を総合したソリューションで、次世代の製造装置や執務居住環境に最適な付加価値を提供していく。


▼外部リンク

アズビル株式会社 ニュースリリース
http://www.azbil.com/jp/news/131217.html

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る