技術士(上下水道部門/下水道 )の求人・募集

更新924

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 技術士>
  3. 技術士(上下水道部門/下水道 )
株式会社NJS

技術士(上下水道部門/下水道 )

  • 寮・社宅あり
年収 500万円~900万円 (経験能力考慮の上優遇)
※年収例や賞与の支給額などに興味のある方は、【応募する】ボタンよりお問い合わせください。
勤務地 東京都港区芝浦一丁目1番1号
仕事内容 <職務内容>
■下水道計画、設計、維持管理、合流改善、浸水対策等からPFI事業、アセットマネジメント等調査・計画などの中で、あなたのキャリアを活かせるポジションをご担当いただきます。
■東京都港区にある、東京本社の配属です。

※案件ごとに短期間の出張が伴いますが、基本的には事業所内での就業になります。
※来年4月には、70歳定年となるので、長く就業したい方にはおすすめでございます。
必要な資格・経験 <応募用件>
■建設コンサルタントで実務経験のある方
■技術士(上下水道部門:下水道)の資格をお持ちの方
雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
正社員

<転勤>
場合によりあり

<休日>
完全週休2日制(土日)、祝日・夏期・年末年始。慶弔休暇、有給休暇、創立記念日

<定年・再雇用>
あり
企業情報 <設立年月>
1951年9月

<資本金>
5億2000万円

<社員数>
460名(2017年12月現在)

<上場・非上場>
上場

<企業について>
【水を専門とする東証一部上場の建設コンサルタントです】
■日本で最も歴史と実績のある、水と環境の総合コンサルタントで、国内建設コンサルタント売上高ランキングでは常に20位以内に位置しております。
■現在では、国内にとどまらず世界90カ国以上でコンサルタント業務を行っています。
■国内の上下水道は、高度経済成長期に整備した水道管や施設が耐用年数を迎え、更新の必要性が高まってきております。それに対して同社は、事業ニーズに対応したコンサルティングサービスの充実とともに、様々なソフトウェアを開発し、上下水道のデジタル化を推進しています。

【2020年までに、売上高200億円を目指します】
■いまある事業に加え、インフラのライフサイクルを通した管理の実現に向けたソフトウェアと関連ツールの開発を促進し、販売・サービス体制の強化を図っています。また、これらのソフトウェアの上下水道以外のインフラ管理への横展開を考えております。

【社名変更に関して】
■2015年4月1日より社名を「日本上下水道設計株式会社」から「株式会社NJS]に変更しました。
その目的は3つあります。1.さらにグローバルに活躍すること。2.NJSのSを設計のSからさらに拡大させ、サービスのSとして社会に広く貢献していくこと。3.NJSグループを統一化し、さらなる相乗効果を生み出していくこと。
お問い合わせ番号 191170

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

同じ企業の求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る