技術士(建設部門/土質及び基礎)の求人・募集

更新1114

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 技術士>
  3. 技術士(建設部門/土質及び基礎)
PFI事業のコンサルティングも手がける「山口県の総合建設コンサルタント」

技術士(建設部門/土質及び基礎)

  • 転勤なし
  • 寮・社宅あり
  • 定年後再雇用あり
年収 550万円~650万円 (経験能力考慮の上優遇)
勤務地 山口県
仕事内容 【担当業務】
地質調査課所属:急傾斜地の地区設定、対策工法の検討及び実施設計

【組織構成】
本部制(建設コンサルタント事業推進本部、営業推進本部、経営管理本部など)とし、建設コンサルタント事業推進本部に、測量課・土木設計課・地質調査課を置いている。
 ・建設コンサルタント事業推進本部長: 常務取締役 61歳
 ・土木設計課長:42歳、地質設計課長:42歳

【入社後のポジション】
年齢・経験にもよりますが管理職とし、将来の幹部候補として入社頂きます。入社後は、地質課長の元、上記業務を含め、課内の取りまとめ、部下の指導や官庁との打合せなどもして頂きます。
必要な資格・経験 【必須】
大学卒業以上
技術士(建設部門:土質及び基礎)の資格をお持ちの方
【歓迎】
U・Iターン希望の方
雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
正社員

<転勤>
無し

<休日>
完全週休2日(土・日)、祝日・夏期・年末年始。有給休暇

<定年・再雇用>
定年60歳、再雇用制度 有り
企業情報 <設立年月>
1956年2月

<資本金>
非公開

<社員数>
71名(2019年4月現在)

<上場・非上場>
非上場

<企業について>
【概要・特徴】
創業60年以上、中国地方に本社を置く総合建設コンサルタント。
創業以来、測量・土木設計・補償コンサルタントなどの事業を展開しています。
官公庁および民間企業を主な取引先とし、特に公共性の高い地域に密着した事業で多くの実績を残しています。

【注力分野】
PFI事業に注力。
大手ゼネコンなどが参加するPFI事業で、地方のコンサルタントが代表を務めるのは珍しく、そのアイデアと提案力は高く評価されています。
また、PFI事業のノウハウを活かし、太陽光発電事業にも進出しており、更なる事業の広がりを見せています。

【職場環境】
男性社員の育休取得実績があり、県内のイクメン応援企業、子育て応援企業の認定を受けています。
また、有給休暇取得向上の取り組みも行っており、閑散期(4月~6月)や誕生月、資格受験前後の取得を推奨しています。
お問い合わせ番号 125582

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る