日本橋再生計「福徳の森」9月28日に森開き

更新926

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 日本橋再生計「福徳の森」9月28日に森開き

日本橋再生計「福徳の森」9月28日に森開き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年08月10日 18:15

福徳の森、いよいよお披露目
三井不動産は9月28日、「(仮称)日本橋本町二丁目特定街区開発計画」において整備を進めてきた「福徳の森」の、森開きを実施する。

日本橋では「残しながら、蘇らせながら、創っていく」をコンセプトに、日本橋エリアの活性化と新たな魅力を創りだす「日本橋再生計画」の取り組みが行われている。

三井不動産は推進メンバーの中核を担っており、日本橋固有の歴史や文化、水辺の空間、コミュニティなどをベースに、伝統と革新が共存する新たな街づくりを目指している。

福徳神社に続く、1,000平米の憩いの空間
「福徳の森」は、三井不動産が2014年に再興した「福徳神社」と連続した1,000平米超の広場空間。人々に憩いの場を提供するとともに、人々の交流を促す地域コミュニティの形成に貢献することを目指し、オープンなイベントスペースとしても機能する。

9月28日から10月9日までは森開きを記念して、「日本橋 熈代祭(きだいまつり)」を開催する。

また、江戸時代から多くの薬種問屋が軒を連ね、現在も多くの製薬企業が集まる日本橋の歴史を象徴する「薬祖神社」も、現在の昭和薬貿ビル屋上から、「福徳の森」敷地内に移転する予定だ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

三井不動産株式会社のプレスリリース
http://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る