日成ビルド工業、東南アジアの立体駐車場事業に注力

更新1018

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 日成ビルド工業、東南アジアの立体駐車場事業に注力

日成ビルド工業、東南アジアの立体駐車場事業に注力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年02月20日 18:00

タイ最大規模の立体駐車場を受注
日成ビルド工業は2月17日、タイ及びインドネシアにて、立体駐車場を受注したと発表した。

現地子会社のPACE VALUE(THAILAND)CO.,LTD.(本社:タイ)及び、NISSEI BUILD ASIA PTE.LTD.が(本社:シンガポール)が請け負った。

タイでの受注は、首都バンコクのコンドミニアム・サービスアパートメント・ホテル複合施設の立体駐車場。

並列5連棟が5基で、高さは約55メートル。250台が収容可能。タイ国内では最大規模、最高層のタワー式立体駐車場となる。2月下旬に着工し、同年10月完成の予定だ。

海外での目標売上高20億円
インドネシアでは、首都ジャカルタにてコンドミニアム居住者向けの単純2段昇降式の立体駐車場66基、を受注した。収容台数は、132台。インドネシアでの受注は、初となる。

また続けて2016年末に第2期工事として、同タイプの立体駐車場37基を受注する見込みだ。着工及び完成は2017年度中の予定。

日成ビルド工業グループは、立体駐車場の需要が高まる東南アジアを中心にに、海外での事業拡大を目指しており、2018年度までに、海外売上高20億円達成を目標に掲げている。

(画像は、日成ビルド工業のホームページより)


▼外部リンク

日成ビルド工業株式会社のプレスリリース
http://www.nisseibuild.co.jp/ir/news.pdf

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る