「サンテックパワー笠間市押辺太陽光発電所」が茨城県にて稼働開始

更新325

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 太陽光>
  4. 「サンテックパワー笠間市押辺太陽光発電所」が茨城県にて稼働開始

「サンテックパワー笠間市押辺太陽光発電所」が茨城県にて稼働開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年02月10日 21:45

メガソーラーを笠間市に設置
サンテックパワージャパンは、2月8日、同社子会社であるサンテックエナジーディベロップメントが茨城県笠間市に開発した「サンテックパワー笠間市押辺太陽光発電所」が稼働を開始したことを発表した。

新発電所の概要
新発電所には、サンテックパワージャパンの太陽光発電モジュールを合計5,160枚敷き詰めた。発電能力は1,305.12kW、初年度年間の予想発電量は152万6,900kWhを見込み、発電した電力は1kWhあたり32円(税抜き)で20年間売電していく計画だ。

また、同社は、新発電所の「運営」および遠隔監視、発電量分析、オンサイト点検、モジュール精密調査、定期報告書作成で構成される「保守管理サービス(以下、O&Mサービス)」を3月より開始。

発電状況やパワーコンディショナの稼働状況を24時間365日体制で監視するほか、電気主任技術者による法定点検をはじめ、太陽光発電モジュールに関する詳細な調査・点検等を行うことで、長期安定的な発電所運営をサポートするという。

高品質なO&Mサービスを提供
今回の新発電所に対するO&Mサービス提供は、昨年栃木県に開設した「北関東サービスセンター」を拠点として実施されるもので、サンテックパワージャパンがトータルサービスとして行う初案件だ。

今後、これらのサービス事業を更に充実させるとともに、自社開発ではない発電所へのサービス提供も視野に入れ、他地域での展開、事業拡大を目指す方針だ。

(画像はニュースリリースより)


▼外部リンク

サンテックパワージャパン ニュースリリース
http://www.suntech-power.co.jp/news/2016/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る