九州最大級のオフィスビル「JRJP博多ビル」4月に開業

更新723

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 九州最大級のオフィスビル「JRJP博多ビル」4月に開業

九州最大級のオフィスビル「JRJP博多ビル」4月に開業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年01月31日 20:15

JR博多シティ、KITTE博多と直結する最新オフィスビル
九州旅客鉄道と日本郵便は1月29日、共同で建設中の「JRJP博多ビル」の開業予定など概要を発表した。4月25日から郵便局・ゆうちょ銀行が開業し、その他の商業施設は4月27日開業の予定だ。

「JRJP博多ビル」はオフィス、店舗、駐車場から構成される地上12階建ての、九州最大級のオフィスビル。設計監理は日建設計、施行は大林組が請け負った。

博多駅中央街南西街区に位置し、博多駅から徒歩1分。JR博多シティ、KITTE博多と地下通路、2階ペデストリアンデッキで直結させる。

1フロア700坪を超える広々とした空間が特徴で、LED照明、Low-eガラスの採用など省エネにも配慮した。天井はグリッド式システム天井を採用し、テナントからのレイアウト変更ニーズに柔軟に対応する。

また空調機ゾーンを細やかに設置し、区画ごとに冷・暖運転ができる冷暖フリー設計となっている。

安全面にも十分に配慮
安全性にも配慮し、2005年の福岡県西方沖地震クラスの揺れを想定した制震ブレースを連層で設置。非接触型ICカードやITVカメラによるセキュリティシステムも備えるほか、24時間体制で有人管理を行う。

受電には3回線スポットネットワーク方式を取り入れ、回線事故にも対応した。72時間対応の非常用発電機を設置し、災害時のライフライン寸断にも備える。

集中豪雨や都市水害による浸水対策として受変電設備を2階に、非常用発電機を屋上に設置した。

(画像はニュースリリースより)


▼外部リンク

九州旅客鉄道株式会社、日本郵便株式会社のニュースリリース
http://www.jrkyushu.co.jp/top_info/pdf

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る