シミックHDより注射剤製剤棟建設工事を受注、千代田化工建設

更新723

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. シミックHDより注射剤製剤棟建設工事を受注、千代田化工建設

シミックHDより注射剤製剤棟建設工事を受注、千代田化工建設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年01月22日 23:00

注射剤製造施設の設計
千代田化工建設株式会社は1月20日、シミックホールディング株式会社の完全子会社シミックCMO足利株式会社から、最先端の注射剤製造施設の設計、調達、建設(EPC)業務を受注したと発表した。

シミックホールディング株式会社は現在、CMO事業を展開している。今回の新注射剤棟を建設することによって、注射剤製造機能を強化し固形剤、半固形剤を含めた製剤において受託製造サービスの拡充を図っている。

実績を評価
最先端の注射剤製造施設に関するコントラクターに選ばれたことについては、千代田化工建設のこれまでの実績やバイオ、再生医療、高薬理活性等、積極的に業務を展開してきたことが評価されたことがある。

今回のプロジェクトは、今後の市場規模拡大が見込まれる抗ガン剤領域の新薬にも対応するために生物由来物質を主成分とする注射剤の製造が可能となる、高レベルの無菌性保証、合理的で効率性の高い工室および設備レイアウトを実現。

PIC/Sや3極GMPに対応した最先端の製造施設を建設するというものだ。

今後はこれまで培ってきた経験とノウハウを、プロジェクトの遂行に反映させるなどして施設建設を行っていく。

顧客:シミックCMO足利株式会社
案件名:新製剤棟建設工事
建設地:栃木県足利市
完成時期:2018年3月
規模:延床面積約4000平方メートル強
(プレスリリースより引用)


(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

千代田化工建設株式会社 プレスリリース
http://www.chiyoda-corp.com/news/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る