北洲 「とても暖かいリフォーム」を発売

更新726

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 北洲 「とても暖かいリフォーム」を発売

北洲 「とても暖かいリフォーム」を発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年12月06日 01:45

北海道基準を上回る断熱性能をリフォームで実現
住宅メーカーおよび建設資材販売の株式会社北洲は、リフォームブランド「北洲リフォーム」より、さらに暖かさを追求した商品「とても暖かいリフォーム」シリーズを、岩手と宮城にて発売する。

同社は、東北地方を中心に健康的で省エネ性の高い住宅の研究開発を進め、高断熱高気密住宅に提案してきた。2005年より住宅検診センターを設置し、専用機器を使用した住宅診断をもとに、断熱性能と耐震性能を兼ね備えた住宅リフォームを実施している。

断熱性を高めた住宅は、せきやのどの痛み、アトピー性皮膚炎などの様々な症状の改善や、冬期に多いヒートショックの危険性を軽減できるという。

暖かさを実現する5つのプラン
今回、発売する新商品「とても暖かいリフォーム」は、高断熱高気密の家として、冬でも温度差のない空間を作り、健康で快適な暮らしの実現を目指すものだ。

新商品のラインナップは、間取りや内外装などを全て一新するものから、非破壊で一部屋から断熱改修できるものまで、要望や予算に応じて選べる。

「一棟まるごとリフォーム」は、ダブル断熱の外壁とトリプルガラス樹脂サッシを施工。平成25年省エネルギー基準の北海道基準を上回る断熱性能を実現し、年間の冷暖房費の約6割を削減できるという。

「内部まるごとリフォーム」は、外観は変えずに新築同等の断熱性能を実現。壁や窓の断熱補強と蓄熱する内装塗り壁を施工すると共に快適な家事動線を提案する。

「外部まるごとリフォーム」は、家は寒いが内部は変えたくない場合に有効で、外壁に外断熱を付加し、断熱性能を高める。使用する外壁はシンプルで落ち着いたデザインが特長だ。

「水まわり空間リフォーム」は、断熱性と省エネ機能をもった住宅設備を提案し、水まわり空間とその動線の断熱補強を行う。入浴時のヒートショックを軽減するとともに、使いやすい家事動線を提案する。

「部屋ごとリフォーム」は、断熱ボードなどを使用した非破壊の施工で、一部屋単位を短工期で行える簡易断熱リフォームだ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社 北洲 プレスリリース
http://www.hokushu.net/


関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る