LEDモールライト(街路灯)「TRISH」を新発売、パナソニック

更新323

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 建設業界動向>
  4. LEDモールライト(街路灯)「TRISH」を新発売、パナソニック

LEDモールライト(街路灯)「TRISH」を新発売、パナソニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年11月29日 13:00

LEDモールライトの新商品
パナソニック株式会社エコソリューションズ社は11月26日、LEDモールライト(街路灯)の「Luminascape(ルミナスケープ)」シリーズの新商品として「TRISH(トリッシュ)」30品番を12月1日より販売を開始すると発表した。

今回新たに発売されるLEDモールライト「TRISH」は、シンプルなデザインと癖のないソフトなディテールが特長となっている。

設定によって節電も可能
最近多くなっている曲線が象徴的な建築や外構などをはじめとして、さまざまな景観に溶け込むことができ、その空間自体に統一感を与えることが可能だ。

またLEDモールライト「TRISH」では、明るさと配光バリエーションを豊富に用意した。明るさは200形(水銀灯100形相当)、500形(水銀灯250形相当)、1000形(水銀灯400形相当)の3タイプをラインナップしている。

配光の展開としては、広場向けの全周配光タイプ、通路向けのワイド配光タイプ、エントランス向けのフロント配光タイプの計3タイプを追加。幅広い取り揃えになっているため、より合ったライトを選ぶことができる。

機能としては広場・歩道・商業施設・駅前など照射させたい場所に応じて配光ができるようになっている。そのうえ照明器具に内蔵されている調光タイマーを設定することによって、設定時間になったら50%、30%、0%(消灯)の3パターンに調整することが可能。この機能によって、約31%の節電も図れる。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

パナソニック プレスリリース
http://news.panasonic.com/press/news/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る