洸陽電機など、約2.1MWの「KCT洸陽那須太陽光発電所」を完成

更新726

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 洸陽電機など、約2.1MWの「KCT洸陽那須太陽光発電所」を完成

洸陽電機など、約2.1MWの「KCT洸陽那須太陽光発電所」を完成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年11月27日 13:45

那須に「KCT洸陽合同会社」第1号メガソーラーが稼働
洸陽電機、東京センチュリーリース、京セラの共同事業会社「KCT洸陽合同会社」は11月25日、栃木県にて建設を進めていた「KCT洸陽那須太陽光発電所」を完成させたと発表した。すでに11月11日から稼働を開始しており、11月25日に竣工式を執り行った。

設計・施工および、保守・管理は洸陽電機が担当し、那須郡の3,472平方メートルの敷地に京セラ製の太陽電池モジュール7,964枚を設置。出力は2,071キロワット。年間予想発電量は、一般家庭約620世帯分の年間電力消費量に相当する約202万キロワット時の見込み。

3年で、合計25メガワット超の発電施設を開発
KCT洸陽合同会社は2015年6月の設立で、「KCT洸陽那須太陽光発電所」が第1号の開発案件となる。

未来の子どもたちのために、全ての人からありがとうと言ってもらえる高品質な発電所開発により再生可能エネルギーを普及させ、地域社会と共に成長し人類、社会の進歩発展に貢献する
(ニュースリリースより)

という基本理念を掲げており、今後3年間で合計25メガワット超の発電施設を開発する計画だ。

(画像はニュースリリースより)


▼外部リンク

KCT洸陽合同会社、株式会社洸陽電機、東京センチュリーリース株式会社、京セラ株式会社のニュースリリース
http://www.koyoelec.com/news/release/20151125-1291.html

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る