大和ハウス工業 九州最大の物流施設を着工

更新1022

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 大和ハウス工業 九州最大の物流施設を着工

大和ハウス工業 九州最大の物流施設を着工

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年11月21日 18:15

物流ニーズに応える「Dプロジェクト」
大和ハウス工業株式会社は、福岡県糟屋郡宇美町の若草工業団地内において、九州最大の大型マルチテナント型物流施設「DPL福岡宇美」を着工する。

同社は、工業化建築のパイオニアとして様々な事業用建築を手がけ、物流施設もこれまでに累計約3,000棟以上を建築。

現在は建築業にとどまらず、物流最適地の提案から維持管理に至るまで、顧客の事業計画にあわせたコーディネート行う「Dプロジェクト」立ち上げ、各分野のパートナーをマッチングさせる物流不動産ソリューションを展開している。

「Dプロジェクト」では、オーダーメイド型のBTS型物流施設に加え、立地条件の良い場所に複数のテナントが入居可能で、短期的な物流ニーズにも迅速に対応できるマルチテナント型を全国に展開している。

DPL福岡宇美の特長
幅広い物流ニーズに応えるため、「福岡ヤフオク!ドーム」の約1.6個分の広さで九州最大。複数のテナント企業の入居を想定したマルチテナント型となる。

テナント企業の様々なニーズに対応し、施設全体では最大17テナントが約1,000坪単位で入居可能。また、各区画に事務所を設置することもできる。

物流施設としては、九州初のダブルランプウェイを備え、40フィートコンテナ車が各階に直接乗り入れることができる。施設全体で130台分のトラックバースも完備し、作業効率を最大限に引き出す物流オペレーションが可能。

九州自動車道「太宰府インターチェンジ」から約7キロメートルの若草工業団地内に位置した好立地は、交通アクセスに優れ、福岡空港や博多港、博多駅まで自動車で約30分圏内の便利な立地だ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

大和ハウス工業
http://www.daiwahouse.co.jp/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る