千代田化工建設、カタールでヘリウム製造設備プロジェクトを受注

更新328

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 建設業界動向>
  4. 千代田化工建設、カタールでヘリウム製造設備プロジェクトを受注

千代田化工建設、カタールでヘリウム製造設備プロジェクトを受注

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年11月04日 05:30

地域密着型ビジネスを展開
千代田化工建設は、11月2日、カタール国の千代田アルマナエンジニアリング社(以下、千代田アルマナ社)が、ラスガスカンパニーリミテッド(以下、ラスガス社)より、ヘリウム製造設備第3系統の設計、調達、建設(EPC)業務を受注したことを発表した。

なお、千代田アルマナ社は、同国アルマナグループと2008年に設立した同社49%出資の連結子会社で、地域に密着したビジネスを展開している。

受注概要
今回受注したヘリウム製造設備は、同国ラスラファン工業団地、バルザン天然ガス処理設備内に建設される計画だ。

千代田アルマナ社は、ヘリウム製造設備の第3系統に関わる精製装置の据え付け業務、および配管、電気、計装工事等の付帯設備におけるEPC業務を担当し、2017年後半の完成を目指す。

なお、契約条件は、ランプサム契約で、契約金額は明らかにされていない。

持続的な発展に貢献
千代田化工建設は、同国のプロジェクトに参入して約40年。世界最大級のLNGプラントやGTLプラントなど、同国で数多くのプロジェクトを手掛けてきた。

同社は今後もプロジェクト・ライフサイクル・エンジニアリング(PLE)を推進し、同国の発展に貢献していく方針である。


▼外部リンク

千代田化工建設 プレスリリース
http://www.chiyoda-corp.com/news/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る