住友商事 ブルネイで油井管継手加工工場を建設開始

更新1218

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 住友商事 ブルネイで油井管継手加工工場を建設開始

住友商事 ブルネイで油井管継手加工工場を建設開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年10月28日 02:00

工場建設から生産・在庫管理までトータルでカバー
住友商事株式会社は、ブルネイにおいて、新日鉄住金株式会社およびVallourec Tubes S.A.Sと、共同で設立したVAMRBRN Sdn Bhdの油井管継手加工工場の建設を開始。

また、住友商事グループの事業会社であるSC Tubular Solutions (B) Sdn Bhd社の保管出荷作業場についても、建設に着手した。

2015年10月24日にブルネイのサランビガー工業団地においてくわ入れ式が行われ、ヤスミン首相府エネルギー・産業大臣をはじめとしたブルネイ政府関係者、日本国大使、出資各社関係者などが列席した。

ブルネイ経済にも貢献
この案件は、ブルネイ政府が50パーセントを出資するブルネイシェル社とブルネイ政府から継目無油井管の現地供給の要請を受け、2014年にブルネイシェル社、新日鉄住金、住友商事が油井管供給契約を締結したプロジェクト。

VAMRBRN Sdn Bhd社は、住友商事が30パーセント、新日鉄住金がパーセント、Vallourec Tubes S.A.S社が20パーセントを出資している。

2016年10月から商業生産開始を予定し、現地継手加工と組み合わせ、現地在庫管理も住友商事が行う。

同社は、安定的な供給体制の構築により、発注から製品到着までのリードタイム短縮、在庫圧縮などの経済効果と現地雇用への貢献を通じてブルネイの発展に寄与するという。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

住友商事株式会社 プレスリリース
http://www.sumitomocorp.co.jp/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る