設備用パッケージエアコン新シリーズ「ASV4型」の販売開始、三菱重工業

更新1218

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 設備用パッケージエアコン新シリーズ「ASV4型」の販売開始、三菱重工業

設備用パッケージエアコン新シリーズ「ASV4型」の販売開始、三菱重工業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年08月25日 13:00

新モデルをラインアップ
三菱重工業は設備用パッケージエアコンの新モデル「ASV4型」全5シリーズ22機種をラインアップし、販売を開始した。

省エネ法2015年基準の対象であるAPFは、ダクト型仕様基準値の4.7に対して、5馬力の標準機が5.1、8馬力の標準機と更新専用リフレッシュ機が6.0、10馬力の標準機と更新専用リフレッシュ機が5.8だ。

リモコンに大型液晶パネルを採用
8馬力の標準機と更新専用リフレッシュ機のAPF値6.0は、設備用パッケージエアコンの中で業界最高効率となっている。

室内ユニットのリモコンは、三相高効率モーターを搭載。標準装備のecoタッチリモコンには「運転/停止」と「ハイパワー」「省エネ」という3つのボタンと、3.8インチ大型液晶パネルを採用しており使いやすい。

ハイパワーボタンを押すと、15分間は室内負荷を素早く処理することができるように能力を最大限発揮する。また省エネ運転ボタンを押すと冷房時は28℃、暖房時は22℃、自動運転時は25℃に設定されるため、省エネ性を重視した運転となる。

そのうえメンテナンス性にも十分に配慮していることも特長だ。フロントパネルはフィルター交換部分を分割化し軽量化を行った。

さらにドライバーを使わずに手で締めや緩めを行うことができるローレットビスを採用しているため、フィルターのメンテナンスが簡単にできるようになっている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

三菱重工業 プレスリリース
http://www.mhi.co.jp/news/story/1508245672.html

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る