住宅用内装建材シリーズ「hapia」をリニューアル、大建工業

更新31

トップページに戻る
  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 建築設備、ビル設備>
  4. 住宅用内装建材シリーズ「hapia」をリニューアル、大建工業

住宅用内装建材シリーズ「hapia」をリニューアル、大建工業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年08月23日 08:00

「hapia」シリーズをリニューアル
大建工業株式会社は10月21日に、「hapia(ハピア)」シリーズを「70周年記念新製品」として全面的にリニューアルし発売する。

「hapia」シリーズは豊富なデザインと洗練された色柄で、室内ドアや収納・床材・階段・造作部材をトータルでコーディネートできる住宅用内装建材シリーズだ。

現在は高級タイプのhapia premier(ハピアプレミア)と普及タイプのhapia basis(ハピアベイシス)の2シリーズで展開している。

2つのシリーズの色合いを統一
今回は室内ドア・収納・造作部材の表面化粧シートのリニューアルを行った。表面の耐汚染性能を高めることによって子どもが落書きしたマジックの汚れも簡単に拭き取ることができる。家事の負担を軽減することができ、快適で気持ちよく使える。

また「hapia premier」と「hapia basis」の木目柄の色合いを統一し、モダンでスタイリッシュなホワイト色のドア枠設定のみであった「hapia premier」には、木目柄の扉と同系色のドア枠も追加設定。より幅広いコーディネートが可能になる。

ドアデザインには滑らかな凹凸とカーブを持たせたR曲面の三日月型デザインや、ドア表面材と採光部に段差のないフラットデザインなど、洗練された美しいデザインを採用した。

それ以外にも様々な新デザインを採用や価格帯の見直しを行うなど「hapia」シリーズを強化することによって、消費者のニーズに柔軟に応え一段上のトータルコーディネートを提案する。

(画像はニュースリリースより)


▼外部リンク

大建工業株式会社 ニュースリリース
http://www.daiken.jp/news/newsDetail/712/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る