「(仮称)市川塩浜ロジスティクスセンター」に着工、オリックス

更新728

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 「(仮称)市川塩浜ロジスティクスセンター」に着工、オリックス

「(仮称)市川塩浜ロジスティクスセンター」に着工、オリックス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年08月05日 16:00

物流施設「(仮称)市川塩浜ロジスティクスセンター」
オリックス株式会社は、物流施設「(仮称)市川塩浜ロジスティクスセンター」の建築工事に着手したことを発表した。この物件の竣工は2016年8月を予定している。

物件は13,223.23平方メートル(4,000.02坪)の敷地に、地上4階建、延床面積27,138.23平方メートル(8,209.31坪)を計画。

1階には片面23台、合計46台の両面にトラックバースを備え、4基の荷物用エレベーターで上下搬送することが可能だ。

BCP対策としては非常用発電機の導入を計画。非常時の場合でも荷持用エレベーターや、照明の使用を一定時間継続させることができるため物流機能が滞らなくなる。

非常用発電機の導入を計画
「(仮称)市川塩浜ロジスティクスセンター」は、首都高湾岸線「千鳥町インターチェンジ」から約1kmという近場に立地。大消費地に近接している施設だ。またJR京葉線「市川塩浜」駅からも徒歩圏内であるため、近隣からの労働力の確保にも有利な場所である。

なお2015年度には千葉県内陸部を経由して埼玉県三郷市方面をつなぐ東京外環自動車道「高谷JCT」の完成が予定されているため、今後さらに交通利便性の向上が期待される。

【物件概要】
名称:(仮称)市川塩浜ロジスティクスセンター
所在地:千葉県市川市塩浜2丁目16−1 他
 設計会社:浅井謙建築研究所株式会社
 施工会社:株式会社鴻池組
 規模・構造:RCS造4階建
 着工:2015年8月
 竣工:2016年8月(予定)
(ニュースリリースより引用)


(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

オリックス株式会社 ニュースリリース
http://www.orix.co.jp/grp/news/2015/150803_ORIXJ.html

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る