不動産価格が簡単にわかる新システム登場

更新923

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 不動産価格が簡単にわかる新システム登場

不動産価格が簡単にわかる新システム登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年08月02日 13:00

不動産価格が一目でわかる新システム
株式会社ネクストは、2015年7月31日、独自開発の物件価格データベース・参考価格資産システムを用い、それらを地図上で一覧できるようにした「HOME’S不動産価格まるみえマップ(仮)」を2015年10月に一般公開することを発表しました。

ネクストは、総掲載物件数第1位の不動産・住宅情報サイトHOME’Sを運営することで知られている。同マップについては首都圏の中古マンションを対象としたベータ版の公開から始まり、順次、対象エリア・物件を拡大していく。

システム開発に行ったた背景
日本の住宅ストック数は総世帯数約5,200万世帯を大きく上回り約6,000万世帯にのぼると言われている。しかし全住宅流通量に占める既存住宅の割合は約14.7%と低い水準にある。

例えばアメリカでは大手不動産情報サービス『Zillow』が物件の取引価格・参考価格などをウェブで公開するサービスを提供している。同様のサービスが日本国内においては未整備だったことから、この度ネクストは同システムの開発・公開に踏み切った。

ネクストは同マップについて
「地図上の物件の参考価格が一目で見られる、日本にはまだない情報サービスです。参考価格は、総掲載物件No.1の物件情報量を活かし、『HOME’S』に掲載された中古物件の募集情報をもとに、独自のロジックで算出します。」(株式会社ネクストプレスリリースより)
と述べる。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社ネクスト プレスリリース
http://www.next-group.jp/news/3808/

HOME'S不動産価格まるみえマップ(仮)特設サイト
http://promo.homes.co.jp/cp/marumie/


関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る