JR渋谷駅改良工事、9月からスタート

更新926

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. JR渋谷駅改良工事、9月からスタート

JR渋谷駅改良工事、9月からスタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年07月17日 17:30

JR渋谷駅本体の改良工事、本格始動
JR東日本は7月14日、JR渋谷駅の改良工事に着手すると発表した。

JR東日本グループでは経営構想に、駅周辺の自治体や企業と連携し、「駅」を基点とした周辺エリアの価値向上を掲げている。JR渋谷駅についても、2014年4月から作業ヤードの整備など駅改良のための準備工事を進めてきた。

今回、工事計画がまとまり、関係者の賛同も得られたことから、今秋9月より駅本体の改良工事を開始する。

完成は2027年度、埼京線ホームは2020年春を目処に整備
JR渋谷駅の改良工事は、国土交通省関東地方整備局が取り組む国道246号拡幅事業との共同事業として推進するとともに、東西に横断する自由通路の整備も行う。整備工事では1階北側に幅22メートル、1階中央部に幅23メートルの自由通路を設ける。

完成は2027年度の予定で、長期間の工事となることから駅施設の工事は段階的に進めていく方針だ。

渋谷駅南側にある埼京線ホームについては、2020年春を目標として、山手線と並列するよう移設工事を行う。工事計画によると2020年時点の目標では、駅施設の一部は仮設備となるものの、埼京線ホームの移設、改札内のバリアフリー設備の整備、他社線との乗換動線の改善などが予定されている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

東日本旅客鉄道株式会社のプレスリリース
http://www.jreast.co.jp/press/2015/20150712.pdf

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る