三井住友建設 ベトナム、ホーチミンで高速道路工事を連続受注

更新325

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 建設業界動向>
  4. 三井住友建設 ベトナム、ホーチミンで高速道路工事を連続受注

三井住友建設 ベトナム、ホーチミンで高速道路工事を連続受注

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年06月25日 18:30

ベトナム南北高速道路計画 J3工区
三井住友建設株式会社は、ベトナム社会主義共和国の南北高速道路において、ホーチミン郊外で計画されている長大斜張橋の建設工事を、ベトナムの建設会社との共同企業体で受注した。昨年7月の隣接するJ2工区に続き、2工区めの受注だ。

インフラ整備工事のリーディングカンパニーとして
このプロジェクトは、ベトナム南部のホーチミン市郊外において、ホーチミン市とカイメップ・チーバイ港を結ぶ高速道路全58㎞の一部で、日本の政府開発援助により11kmの区間が建設される。請負金額は約201億円、工期は42カ月の計画だ。

2つの工区を合わせると、総延長約11kmのうち7.9kmを同社が担当することになり、スケールメリットを生かして人員、資機材の有効活用を図り施工する計画だ。

同社は、昨年5月からベトナム北部のラックフェン国際港建設プロジェクトにおいて、総延長約15.6kmのアクセス道路・橋梁の建設工事も実施。ベトナムにおけるインフラ整備工事のリーディングカンパニーとなり、日本の先端技術や同社が誇るプレストレスト・コンクリート橋のノウハウを十分に活用し、今後も邁進する。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

三井住友建設株式会社 プレスリリース
http://www.smcon.co.jp/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る