コマツ、豪州カーマイケル石炭鉱山向け超大型ダンプトラック55台を受注

更新1215

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. コマツ、豪州カーマイケル石炭鉱山向け超大型ダンプトラック55台を受注

コマツ、豪州カーマイケル石炭鉱山向け超大型ダンプトラック55台を受注

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年06月12日 09:00

超大型ダンプトラック55台を受注
小松製作所(以下、コマツ)は、6月10日、カーマイケル石炭鉱山(オーストラリア・クイーンズランド州)向けに、超大型ダンプトラック960E-2および930E-4SEを計55台受注したことを発表した。

世界最大の石炭鉱山
カーマイケル石炭鉱山は、オーストラリアのアダニマイニング社が保有しており、同社は、インドのグジャラート州アーメダバードに本社を置く新興財閥、「アダニ・グループ」傘下の資源会社だ。

同グループの事業範囲は、発電、港湾運営、石炭やガスの採掘・販売、農産物取り引き等に至るまで多岐にわたり、今回の石炭鉱山プロジェクトについては、世界最大規模の取り組みとなる予定である。

なお、同鉱山の生産期間中、クイーンズランド州では、1万人の雇用と約220億豪ドルの税収、鉱山使用量収入を得ることができるという。

コマツの高い信頼性
コマツは主に、建設・鉱山機械、ユーティリティ(小型機械)、林業機械、産業機械などの事業を展開しており、今回の受注については、同社製の鉱山機械に対する高い信頼性やサポート体制等が、高い評価を得たと位置づけている。

なお、同社は、2016年の後半から順次納入していく。

(画像はニュースリリースより)


▼外部リンク

コマツ ニュースリリース
http://www.komatsu.co.jp/CompanyInfo/press/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る