これまでにないエコを実現パブリック向け自動水栓「加温自動水栓」を発売、LIXIL

更新1018

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. これまでにないエコを実現パブリック向け自動水栓「加温自動水栓」を発売、LIXIL

これまでにないエコを実現パブリック向け自動水栓「加温自動水栓」を発売、LIXIL

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年04月26日 02:00

パブリック向け自動水栓「加温自動水栓」を発売
株式会社LIXILがこれまでにないエコを実現できるパブリック向け自動水栓「加温自動水栓」を5月1日から全国で発売を開始する。

LIXILは「加温自動水栓」をこれまでになかった視点で開発し、従来比90%カットという高い省エネ効果を実現したパブリック向け自動水栓を完成した。

セラミックヒーターを採用したことによって、コンパクトで昇温スピードが速く、溜めたお湯の保温をすることなく通水時のみ瞬間加温するタンクレス方式とした。

使用者の「ちょうどいい」を検証
LIXILが独自に行なった調査で、パブリックトイレのパウダースペースにおいての行為について調べた。するとそのほとんどが「手洗い」「うがい」「歯磨き」に集中していることがわかった。

この結果をもとにして吐水量や吐水温度について、使用者の「ちょうどいい」を検証した。その結果吐水量は1.7L/min、吐水温度は21~26度ということがわかった。

実際に使用する時に「必要な量」を「必要な温度」で「必要な時」だけ加温することができれば、快適さをそこなうことなく省エネを実現できるということが判明した。

これによってタンク保温のためのエネルギーを100%削減できた。さらに電源タイマー設定が不要な「省メンテナンス」、コンパクト設計の「省スペース」、軽量でかつ施工時の接続箇所が3ヵ所という「省施工」によって、使いやすい自動水栓となっている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社LIXIL ニュースリリース
http://newsrelease.lixil.co.jp/news/2015/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る