再生可能エネルギーに新たな投資:千葉県富津太陽光発電

更新722

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 再生可能エネルギーに新たな投資:千葉県富津太陽光発電

再生可能エネルギーに新たな投資:千葉県富津太陽光発電

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年04月24日 05:00

GEエナジー・ファイナンシャル・サービス 今年3件目
富津太陽光発電プロジェクトに投資
GEグループのエネルギー投資部門として、インフラ事業の資金調達関連のサービスを提供するGEエナジー・ファイナンシャル・サービスは、再生可能エネルギーのディベロッパーである株式会社グリーンパワーインベストメントと、千葉県富津市太陽光発電プロジェクトへの新たな投資に合意した。

GEエナジー・ファイナンシャル・サービスは、世界各地で合計約2ギガワットの太陽光プロジェクトへの投資を計画し、既に19億ドル(約2300億円)を出資している。日本の再生可能エネルギー市場では、2014年から6件目の投資実績がある。同社は今後さらに毎年約10億ドルを再生可能エネルギープロジェクトに投資していく計画だ。

同社のアジア・パシフィックの事業を統括するスシル・バーマ(Sushil Verma)は、このプロジェクトについて、新しい協業関係や、日本におけるGEの再生可能エネルギー事業と国際的な成長目標を支えるとしている。
富津太陽光発電プロジェクト
千葉県富津市に現在建設中、2016年1月商業運転開始予定。発電容量は42メガワット(直流ベース)、稼働後は株式会社東京電力と20年間の固定価格で売電契約を交わしている。
事業内容
太陽光パネルは、株式会社京セラソーラーコーポレーションが供給し、京セラコミュニケーションシステム株式会社が建設工事と運営保守サービスを行う。グリーンパワーインベストメントは、再生可能エネルギー資源の管理運営に必要なノウハウを生かし、建設と運転の管理を行う。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

GE
http://www.genewsroom.com/

株式会社グリーンパワーインベストメント
http://www.greenpower.co.jp

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る