ETソーラーがフィリピンに70MWpの太陽光発電プラントを建設

更新327

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 太陽光>
  4. ETソーラーがフィリピンに70MWpの太陽光発電プラントを建設

ETソーラーがフィリピンに70MWpの太陽光発電プラントを建設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年04月23日 09:00

フィリピン大手デベロッパーと
ETソーラー(ET Solar)は4月16日、フィリピンの大手再生エネルギーデベロッパー、GATE SOLAR PHILIPPINES CORP.と同国に70MWpの太陽光発電プラントを建設する提携合意文書に調印したと発表した。

同社は大手スマートエネルギー・ソリューションプロバイダーとして開発、資金供給、エンジニアリング、調達、建設、オペレーション・保守管理など太陽光発電のライフサイクル全域においてプロフェッショナルなワンストップ・ソリューションを提供している。

2016年3月の商業運転
両者は共同で同プロジェクトを開発、投資、資金供給、建設、運用し、2016年3月の商業運転を目指し、2015年第4四半期に着工する予定で、ETソーラーは同プロジェクトの共同開発パートナー、技術スポンサー、インベスターの役割を担う。

同社のフィリピン進出はこれが初であり、これまで世界で実用規模の太陽光発電プラントを建設してきたノウハウを活かし、最低限の均等化発電原価(LCOE)を達成するとしている。


▼外部リンク

ETソーラー(ET Solar)プレスリリース
http://www.etsolar.com/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る