現地の建設・開発事業に進出するためオーストラリアに新会社設立、鹿島

更新726

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 現地の建設・開発事業に進出するためオーストラリアに新会社設立、鹿島

現地の建設・開発事業に進出するためオーストラリアに新会社設立、鹿島

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年03月17日 17:00

鹿島がオーストラリアに新会社を設立
鹿島がオーストラリアのメルボルンに、鹿島オーストラリア社を設立したと発表した。オーストラリアに新会社を設立した理由としては、人口増加に伴って安定した経済成長が続いているということから新事業を展開することになったからだ。

またそれに伴ってオーストラリアの準大手建設や、開発会社ICON社の過半の持分を取得する売買契約も締結した。

傘下にオーストラリアのICON社
鹿島はICON社を傘下に置くことによって、オーストラリアでの事業基盤築く。そして現地の建設・開発分野に進出し、ICON社の成長を促しながら積極的に事業を展開していく。

1997年に創業したICON社は、ビクトリア州メルボルン近郊のリッチモンドに本社がある。現在はビクトリア州、ニューサウスウェールズ州、クイーンズランド州などの地区において建設・開発等の事業を行っている。特に集合住宅分野においては、実績を重ねているということもある。

今後はICON社の現経営陣が少数株主となっていくのだが、引き続き経営を行いつつ鹿島のグローバルネットワークや、技術力、信用力によってオフィスビルや商業施設などの分野にも拡大していく予定だ。

ICON社の概要
事業内容:建築施工、開発事業
代表者:Nicholas Brown(建設部門)、Ashley Murdoch(開発部門)
所在地:ビクトリア州リッチモンド
従業員数:約230名
売上高:約500億円(2015年度見込み)
(プレスリリースより引用)


(画像はホームページより)


▼外部リンク

鹿島 プレスリリース
http://www.kajima.co.jp/news/press/201503/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る