NTTファシリティーズ、熊本県に「F多良木太陽光発電所」完成

更新726

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. NTTファシリティーズ、熊本県に「F多良木太陽光発電所」完成

NTTファシリティーズ、熊本県に「F多良木太陽光発電所」完成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年02月23日 01:00

熊本県球磨郡に約4.8MWのメガソーラー
NTTファシリティーズは2月20日、熊本県球磨郡多良木町において「F多良木太陽光発電所」を建設し、完成式を行ったと発表した。

「F多良木太陽光発電所」の設置容量は4,787kW。想定される年間発電量は、一般家庭約1560世帯分の消費電力に相当する、約5,600MWhを見込む。

発電システムにはストリングの直流電圧を1000Vまで高めるとともに、PCSを大容量化した「DC1000Vシステム」を採用。

これまでの「DC600Vシステム」に比べ、ストリング数を最大で40%削減、PCS及びPCSパッケージの台数を2MWあたり1台削減できるため、導入コストが削減できる。さらに、一般的には70%程度といわれる総合効率を90%以上に高め、高効率な発電が可能となった。

NTTファシリティーズでは42か所目のメガソーラー
NTTファシリティーズは自然エネルギーの活用を通じた環境負荷の低減を目指して発電事業を展開しており、事業を通じて太陽光発電に関する研さんを重ね、新たなノウハウの獲得や蓄積に努めている。

「F多良木太陽光発電所」もその一環で、42か所目の太陽光発電事業用サイトとなる。

(画像はニュースリリースより)


▼外部リンク

株式会社NTTファシリティーズのニュースリリース
http://www.ntt-f.co.jp/news/2015/150220.html

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る