NTTファシリティーズ、メガーソーラー3施設を竣工、新たに1施設の建設を開始

更新330

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 太陽光>
  4. NTTファシリティーズ、メガーソーラー3施設を竣工、新たに1施設の建設を開始

NTTファシリティーズ、メガーソーラー3施設を竣工、新たに1施設の建設を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年12月07日 19:00

3か所にメガソーラーが誕生
NTTファシリティーズは12月5日、3か所の太陽光発電所が完成したことと、新たに1か所の太陽光発電所の建設を行うことを発表した。

竣工したのは長崎県南島原市の「F南島原太陽光発電所」、栃木県日光市の「F日光太陽光発電所」、島根県浜田市の「F浜田太陽光発電所」。いずれも12月5日に竣工式を行った。

「F南島原太陽光発電所」の太陽電池容量は2124キロワット。年間想定発電量は、一般家庭約720世帯分の年間消費電力に相当する約2600メガワット時。

「F日光太陽光発電所」の太陽電池容量は2478キロワット。年間想定発電量は、一般家庭約760世帯分の年間消費電力に相当する約2740メガワット時。

「F浜田太陽光発電所」の設置容量は 1516キロワット。年間想定発電量は、一般家庭約460世帯分の年間消費電力に相当する約1650メガワット時。

DC1000Vシステムで高効率発電を実現
新たに建設するのは、三重県三重郡の民有地を活用する「F菰野(こもの)太陽光発電所」。太陽電池容量は1344キロワットで、年間想定発電量は、一般家庭約420世帯分の一年間の消費電力に相当する約1,520メガワット時。完成は、2015年3月の予定だ。

NTTファシリティーズの太陽光発電システムは、ストリングの最高直流電圧を1000Vまで高めた「DC1000Vシステム」を採用しているのが特徴。また、独自の発電診断システムを導入し、故障や不具合等を、遠隔地からでも確認できる。

(画像はニュースリリースより)


▼外部リンク

「F浜田太陽光発電所」の竣工について
http://www.ntt-f.co.jp/news/heisei26/h26-1205.html

「F日光太陽光発電所」の竣工について
http://www.ntt-f.co.jp/news/heisei26/h26-1205_1.html

「F南島原太陽光発電所」の竣工について
http://www.ntt-f.co.jp/news/heisei26/h26-1205_2.html

「F菰野(こもの)太陽光発電所」の建設について
http://www.ntt-f.co.jp/news/heisei26/h26-1205_3.html

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る