茨城県下妻市に新工場建設について発表、岡部

更新721

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 茨城県下妻市に新工場建設について発表、岡部

茨城県下妻市に新工場建設について発表、岡部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年11月15日 11:00

茨城県下妻市に新工場を建設
岡部株式会社が茨城県下妻市に新工場建設の決定を発表した。新工場は茨城県下妻市に作られるのだが、千葉工場の約4.2倍の敷地面積であり、圏央道が全線開通した後は利便性に優れた立地となる。

今後ますます需要が高まっていく耐震免震製品を中心として構造機材製品の製造を行う。具体的には主力製品であるベースパック(柱脚工法製品)や、OSリング(梁貫通孔補強工法製品)、オクトベース(免震装置)などだ。

千葉工場は閉鎖
現在の主力工場としては久喜工場、千葉工場、京都工場の3工場がある。そして4つ目に茨城工場を新設。生産設備の一部を千葉工場から移設し、新規設備も増設する予定だ。なお千葉工場は段階的に閉鎖していく。

第一期工事では敷地の約半分を使って、工場棟と事務棟を建設。設備の新設に伴って千葉工場の生産機能を吸収する。

第二期工事は工場棟および事務棟の増設と、総合実験センターを建設し構造実験棟の機能を吸収する計画だ。

新工場の概要
名称:岡部株式会社 茨城工場(仮称)
面積:敷地面積:82,946平方メートル
   工場棟床面積:18,334平方メートル
   事務棟床面積:1,254平方メートル
総投資額:約65億円
着工予定:2015年1月
竣工予定:2015年11月
稼働開始予定:2016年1月
(プレスリリースより引用)


(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

岡部株式会社 プレスリリース
http://navigator.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る