PM2.5解析プログラムを搭載した天井埋込形空気清浄機を発売、パナソニック

更新1019

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. PM2.5解析プログラムを搭載した天井埋込形空気清浄機を発売、パナソニック

PM2.5解析プログラムを搭載した天井埋込形空気清浄機を発売、パナソニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年11月12日 15:00

天井埋込形空気清浄機
パナソニック株式会社エコソリューションズ社は、「PM2.5解析プログラム」を搭載した天井埋込形空気清浄機4機種を2015年4月1日より発売する。

最近では花粉、黄砂やPM2.5、ハウスダストなどに悩んでいる人が多く、空気環境への関心が高まっている。そのため空気清浄機を購入する場合には性能の面で検知・吸引・除去といった基本的なものが重視されている。

10年交換不要のフィルター
天井埋込形空気清浄機は汚れ粒子を検知するセンサーの感度を高め、パナソニック独自のプログラムでPM2.5濃度を判定する「PM2.5解析プログラム」を搭載した。

またHEPAフィルターや「ナノイー」技術も搭載しているため、PM2.5にトリプルで対応する。なお、10年交換不要の3つの長寿命フィルターを搭載している。

またこの空気清浄機は天井埋込形のため、3方向の吹き出し口で、室内の空気を効率的に清浄する。そのうえ天井に設置されるためリビングや寝室、子ども部屋など様々な生活空間で使用することができる。
品名:天井埋込形空気清浄機
品番:F−PML40 他 全4機種
希望小売価格(税別・工事費別):68,400~95,000円
発売日:2015年4月1日
販売目標:4機種合計 5,000台/年(2015年度)


(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

パナソニック株式会社 プレスリリース
http://news.panasonic.com/press/news/data/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る