埼玉県蕨市と官民連携協定締結を発表、総合地所株式会社

更新926

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 埼玉県蕨市と官民連携協定締結を発表、総合地所株式会社

埼玉県蕨市と官民連携協定締結を発表、総合地所株式会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年08月26日 09:00

埼玉県蕨市と官民連携協定を締結
総合地所株式会社が、新築分譲マンション「ルネ蕨ガーデンシティ」にて、埼玉県蕨市と「コンパクトシティ蕨」将来ビジョンの推進に関する官民連携協定を締結した。

この協定は、「コンパクトシティ蕨」将来ビジョンに掲げる「安心とにぎわい みんなにあたたかい 日本一のコンパクトシティ蕨」 の実現に向けて、地域や市民に貢献するマンションづくりを目指す総合地所の理念が融合。

行政の市政運営を民間の分譲マンション開発事業者が反映し、事業を展開するという取り組みだ。

(画像はプレスリリースより)

「防災」「子育て」「住環境」「コミュニティ」を重要視
総合地所は用地取得時からしっかりと市場調査を行い、商品企画においてベストな空間創造をテーマとして、ユニークでこだわりのある住まいづくりや、マンションづくりを進めている。

「ルネ蕨ガーデンシティ」においては、「防災」「子育て」「住環境」「コミュニティ」4つの分野において事業計画を策定する。

「防災」では非常時や災害時への備えなど、地域の防災・防犯に貢献できるマンションとする。主な防災設備としては、敷地内に防災用井戸を掘削し非常用飲料水生成システム「WELL UPミニ」を設ける。

「子育て」は敷地内に認可保育所を誘致し設置することによって、待機児童の解消に寄与する。また地域子育ての拠点として、地域交流や子育て支援のイベントも開催予定だ。

「住環境」においては街並みの形成や、緑地環境の整備などに貢献できるマンションとする。

「コミュニティ」の面では地域コミュニティの形成や活性化に貢献する。


▼外部リンク

総合地所株式会社 ニュースリリース
http://www.sohgohreal.co.jp/info/pdf/20140822.pdf

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る