川崎重工、シンガポールの高圧送電線用トンネル建設工事向けシールド掘進機受注

更新728

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 川崎重工、シンガポールの高圧送電線用トンネル建設工事向けシールド掘進機受注

川崎重工、シンガポールの高圧送電線用トンネル建設工事向けシールド掘進機受注

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年08月23日 12:00

シンガポールに向け、泥水式シールド掘進機を受注
川崎重工業株式会社(兵庫県神戸市)は2014年8月21日、五洋建設株式会社(東京都文京区)より、シンガポールで行われる超高圧送電線用トンネル建設工事向けシールド掘進機2機および、新MRT路線「トムソンライン」建設工事向けシールド掘進機6機の合計8機を受注した。

(画像はイメージです)

超高圧送電線用トンネル建設工事に投入される泥水式シールド掘進機は、軟弱土層の掘進に適したシールド掘進機の技術と、岩盤や礫層などの掘削に適したトンネルボーリングマシン技術を融合し、複雑な土質を1機で掘削することができる。

高い技術力と難しい地質での豊富な実績が評価
また、トムソンライン建設工事に投入される6機も、泥水式シールド掘進機で、同区間内の2つの工区に投入される。これらのトンネル掘削工事は2017年中に完成予定。

このシールド掘進機は、硬岩部でのカーブ部掘削に対応するため、油圧式オーバカッター装置や中折れ方式を採用しているほか、土被り(トンネル上の土の厚さ)が最大65mにおける高水圧に対応するため、シール構造を装備するなど、特性に合わせた仕様となっている。

川崎重工業はシールド掘進機の設計製作や海上輸送などを担当し、2014年後半~2016年前半にかけて順次納入する予定。


▼外部リンク

シンガポール向け泥水式シールド掘進機8機を連続受注 - ニュース - 川崎重工
http://www.khi.co.jp/news/detail/20140821_1.html

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る