シンガポールのトンネル工事向けに8機のシールド掘進機を受注 川崎重工

更新330

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. インフラ>
  4. シンガポールのトンネル工事向けに8機のシールド掘進機を受注 川崎重工

シンガポールのトンネル工事向けに8機のシールド掘進機を受注 川崎重工

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年08月22日 14:00

泥水式掘進機を連続受注
川崎重工業は、8月21日、シールド掘進機合計8機を五洋建設より連続受注したことを発表した。

これら掘進機の内訳はシンガポールの超高圧送電線用トンネル建設工事向けに2機、地下鉄のトムソンライン建設工事向けに6機。

なお、今回の受注を含めると、シンガポール向けシールド掘進機は合計35機となった。

(画像はホームページより)

受注概要
今回受注した泥水式シールド掘進機は、軟弱土層に用いられるシールド掘進機の技術と、岩盤や礫層などの掘削に用いられる技術の両方を合わせ持つ岩盤対応型の掘進機で、シンガポールにおける複雑な土質を掘削していく。

今回受注した掘進機のうち2機は、ジュロン、パイオニア間全長約5.3キロメートルのトンネル建設工事に投入され、他の6機は、地下鉄上下線あわせて全長約6キロメートルを掘削予定だ。

なお、川崎重工業は、シールド掘進機の設計・製作・海上輸送などを担当。2014年後半から2016年前半にかけて順次納入する計画で、トンネル掘削工事完成は2017年をめざして進められる。 

積極的な営業活動を
シンガポールをはじめ、新興国などでも、地下鉄建設工事が次々に計画されており、今後も地下掘削工事の増加、シールド掘進機の発注が期待される。

川崎重工業は、これからも掘進機の積極的な営業展開を図り、受注拡大をめざすかまえだ。


▼外部リンク

川崎重工業 プレスリリース
http://www.khi.co.jp/news/detail/20140821_1.html

五洋建設 ホームページ
http://www.penta-ocean.co.jp/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る