今ある窓を活かして家族を守る耐震補強フレームが新発売

更新721

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 今ある窓を活かして家族を守る耐震補強フレームが新発売

今ある窓を活かして家族を守る耐震補強フレームが新発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年08月19日 23:00

耐震補強フレーム新発売
YKK APは、8月18日、耐震補強フレーム「FRAME+」(以下「フレームプラス」)を2014年10月2日より首都圏で新発売することを発表した。

「フレームプラス」は、今ある窓を活かして耐震性能を向上し、地震から家族を守る耐震補強フレーム。快適性に安心をプラスした新感覚のフレームだという。

(画像はプレスリリースより)

「フレームプラス」のメリット
これまでの耐震改修工事では、大がかりで負担のかかる工事が不可欠で、床や天井を剥がして補強、あるいは耐震性能上弱点となる開口部を減らして壁にしていた。

しかし、「フレームプラス」は、木造戸建て住宅1階の窓の外側に設置するのみ。窓の使い勝手や採光、通風を妨げることなく耐震性能を向上させた。

また、耐震性能アップにとどまらず、住まう側のライフスタイルに合わせて窓やエクステリアのリフォームを行えるのもメリットである。

売り上げ目標は大台を
YKK APは、これからも窓・ドアなど開口部から拡がるリフォーム事業の拡大に取り組み、長く住み続ける住まいを提案していく。

なお、「フレームプラス」価格は908,000円から。2015年度売り上げ目標金額は1億円をめざす。


▼外部リンク

YKK AP プレスリリース(日経プレスリリース)
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=367217&lindID=6

YKK AP ホームページ
http://www.ykkap.co.jp/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る