新日鐵住金、耐摩耗鋼の新ブランド「ABREXR(アブレックス)」をリリース

更新1021

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 新日鐵住金、耐摩耗鋼の新ブランド「ABREXR(アブレックス)」をリリース

新日鐵住金、耐摩耗鋼の新ブランド「ABREXR(アブレックス)」をリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年05月21日 21:00

建設機械や鉱山設備などに使用されている耐摩耗鋼
新日鐵住金株式会社(東京都千代田区)は2014年5月19日、旧新日本製鐵の耐摩耗鋼と、旧住友金属の耐摩耗鋼を統合した新ブランド「ABREXR(アブレックス)」をリリースした。

(画像はプレスリリースより)

旧新日本製鐵と旧住友金属は、2012年10月に経営統合。両社の技術を融合した後は、普通鋼の5~6倍を誇る世界最高グレードの硬さを持つ商品や、寒冷地仕様に対応する高靭性タイプなどを取りそろえ、基本グレードの種類は従来の倍以上に拡充した。

新ブランド化により即納体制にも対応
耐摩耗鋼アブレックスは、土木工事や資源開発に必要な建設機械や鉱山設備、破砕機などのほか、ダンプの荷台や油圧ショベルのバケットにも採用され。東日本大震災後の東北の復興にも役だっている。

また、ユーザーのさまざまなニーズに応えた特別仕様にも対応。熱間圧延ラインを活用した耐摩耗鋼の製造も可能となり、薄い耐摩耗鋼の製造を実現するとともに、生産能力を改善。さらに、名古屋、鹿島、広畑、君津の4か所の製鉄所で製造・供給を可能とすることで、短い納期での即納体制も整えた。

アブレックスの生産量は順調に生産量を伸ばしており、今後は、さらに拡大する世界の鉱山開発需要にも貢献していく。


▼外部リンク

新日鐵住金の耐摩耗鋼を新ブランド化 「ABREXR」をNEW環境展に出展
http://www.nssmc.com/news/20140519_100.html
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る