TOTO、施工性が向上した外装用の新しい光触媒塗料を発売

更新330

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 建築設備、ビル設備>
  4. TOTO、施工性が向上した外装用の新しい光触媒塗料を発売

TOTO、施工性が向上した外装用の新しい光触媒塗料を発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年05月09日 10:00

新光触媒塗料の発売
TOTOは、5月7日、外装用の新しい光触媒塗料「ハイドロテクトカラーコートECO-HG」を5月12日(月)より発売することを発表した。

この新光触媒塗料は、光触媒による優れたセルフクリーニング(防汚)効果を維持したままで、施工性が向上、さらに、リーズナブルな価格で購入できるという。

(画像はニュースリリースより)

新商品の特徴
「ハイドロテクトカラーコートECO-HG」は、汚れが目立ちやすい「白い家」などに適しており、TOTOの光触媒技術「ハイドロテクト」のセルフクリーニング(防汚)効果で、建物の綺麗な外観を長く維持させることができる。

塗装作業を3工程に減少させ、光触媒を含む上塗り塗料を改良したことで、施工性も向上した。

さらに、価格もアクリルシリコン塗料並みに低く抑えることができたという。

新築でも改築でも可能
この新商品は、戸建て住宅、マンション、事務所ビル、商業ビル、工場、倉庫、駅舎などの外壁に、新築・リフォームを問わず使用できる。価格は300平方メートル以上の場合、1平方メートルあたり、2,800円(税抜き)だ。

なお、TOTOでは、2014年度販売目標として約55万平方メートルの販売を見込む。


▼外部リンク

TOTO・ニュースリリース
http://www.toto.co.jp/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る