アイフルホームと日立キャピタルなど、太陽光発電システム導入新サービスを開始

更新327

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 太陽光>
  4. アイフルホームと日立キャピタルなど、太陽光発電システム導入新サービスを開始

アイフルホームと日立キャピタルなど、太陽光発電システム導入新サービスを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年05月06日 19:00

太陽光発電システムが実質無料に
アイフルホーム、日立キャピタル、ハンファQセルズジャパンの3社は、太陽光発電システム導入における新サービス「楽暮らし(らくらし)発電」について業務提携し、5月3日(土)より全国のアイフルホーム加盟店にて提供を開始している。

「楽暮らし発電」サービスは、アイフルホームの新築住宅向け太陽光発電システム設置専用オリジナルサービスで、高効率で低照度に強い太陽光パネルシステムを実質負担0円・顧客の分割払い手数料負担なしで導入できるという。 

(画像はニュースリリースより)

「楽暮らし発電」サービスの特徴
「楽暮らし発電」を利用の際は、住宅ローンとは別に太陽光発電システムの設置費用専用のクレジット契約を準備し、分割払い手数料についてはアイフルホームが全額負担する。

また、太陽光発電システムを導入することで自家消費電力分を発電でまかなえるだけでなく、余剰電力は電力会社に売電できるため、月々のクレジット支払額を上回れば実質負担は無料だ。

さらに「楽暮らし発電」にかかるクレジット契約が10年の場合、11年目以降は売電全額が収入になるという。

将来にわたり、豊かな生活を
アイフルホームは、今回の「楽暮らし発電」を活用し、新築住宅における太陽光発電システム導入拡大を推進していく。

また、売電による家計応援により豊かな生活実現をサポートするだけでなく、地球環境に配慮したエコな暮らしづくりに貢献していく構えだ。


▼外部リンク

アイフルホーム・ニュースリリース
http://www.eyefulhome.jp

日立キャピタル・ホームページ
http://www.hitachi-capital.co.jp/

ハンファQセルズジャパン・ホームページ
http://www.q-cells.jp/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る