三菱地所、環境配慮型・高機能オフィスビル「西新橋スクエア」が竣工

更新326

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 不動産・住宅>
  4. 三菱地所、環境配慮型・高機能オフィスビル「西新橋スクエア」が竣工

三菱地所、環境配慮型・高機能オフィスビル「西新橋スクエア」が竣工

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年05月04日 18:00

西新橋交差点に建設
三菱地所が、東京都港区西新橋一丁目で「(仮称)西新橋一丁目計画」として開発を進めてきた「西新橋スクエア」が、4月30日、竣工した。

旧新日本石油ビルの建て替えにより建設したもので、西新橋交差点に面し、都営地下鉄三田線「内幸町」駅に直結している。

なお、地下鉄接続箇所及び外構1部は6月末までの完成を目指す。

(画像はニュースリリースより)

「西新橋スクエア」の特徴
「西新橋スクエア」は、丸の内や霞ヶ関にも近く、交通利便性に優れている。建物は、ガラスファサードを主体に高機能オフィスにふさわしい外観とした。

オフィスフロアは530坪の整形コの字の大きな無柱空間とするだけでなく、大通りに面した立地を活かし、ダイナミックな眺望を確保。2重のガラス壁面を持つ外装システムにより、日射負荷の軽減も可能だ。

さらに、建築基準法上必要とされる耐震性にも優れ、屋上には太陽光パネルも設置し、自然エネルギーを利用するなどの環境性能への配慮も施している。

満室稼働で誕生
「西新橋スクエア」のオフィスゾーンは、日本水産や日立キャピタルなどが入居予定で、満室稼働だという。

また、1~3階に位置する商業ゾーンについては飲食店、クリニックなどが入居予定で、2014年9月初旬にグランドオープンする予定だ。


▼外部リンク

三菱地所・ニュースリリース
http://www.mec.co.jp/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る