新日鐵住金の高耐食性めっき鋼板「スーパーダイマ」 タイで生産へ

更新328

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 建設業界動向>
  4. 新日鐵住金の高耐食性めっき鋼板「スーパーダイマ」 タイで生産へ

新日鐵住金の高耐食性めっき鋼板「スーパーダイマ」 タイで生産へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年04月29日 17:00

2015年より生産開始予定
新日鐵住金株式会社(以下:新日鐵住金)は、25日、同社の戦略商品である高耐食性めっき鋼板「スーパーダイマ」を、タイにおいて生産することを決定した。

新日鐵住金は、豪州BlueScope Steel Limited社と50%ずつを出資して設立したNS BlueScope Coated Products社で、東南アジア・米国の建材薄板事業を展開している。

タイのラヨーン県には、その傘下となるNS BlueScope(Thailand)社があり、この第2溶融亜鉛めっきラインを改造し、2015年第3クオーターを目処にスーパーダイマの現地生産を開始する運びとなった。

(画像はプレスリリースより)

新日鐵住金の「スーパーダイマ」とは?
スーパーダイマは、新日鐵住金の独自戦略商品。表面のめっき層が、主成分の亜鉛、約11%のアルミニウム、約3%のマグネシウムおよび微量のシリコンからなる鋼板。

従来の溶融亜鉛めっき鋼板と比べて、さびにくく、加工性が良いなどの特徴を持つ。そのため、コスト低減や工期短縮が期待できる商品だ。

約30億円かけてめっきラインを改造
今回のスーパーダイマのタイ現地生産化にあたっては、NS BlueScope (Thailand)社の第2溶融亜鉛めっきラインに約30億円が投資され、めっきポット改造、クロメートフリー対応設備の設置等が行われる。

これによって、新日鐵住金は、世界市場における家電および建材薄板分野のニーズへの対応力を強化し、更に付加価値が高い商品やサービスを展開していく構えだ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

タイにおけるスーパーダイマの現地生産化について
http://www.nssmc.com/news/20140425_100.html

新日鐵住金 スーパーダイマ
http://www.nssmc.com/product/superdyma/

新日鐵住金株式会社
http://www.nssmc.com/index.html

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る