再生可能エネルギーの累積投資額が100億ドル超え、GE

更新720

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 再生可能エネルギーの累積投資額が100億ドル超え、GE

再生可能エネルギーの累積投資額が100億ドル超え、GE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年04月29日 13:00

再生可能エネルギー投資額が100億ドル超え
GEエナジー・ファイナンシャル・サービスが、再生可能エネルギーの累積投資額がグローバルで100億ドルを超えたと発表した。

GE エナジー・ファイナンシャル・サービスは再生可能エネルギー部門を設立以来、年間約10億ドルの投資を行っている。

風力発電や太陽光発電などは、GEのエネルギー事業全体の中でも特に成長が著しい。またそれ以外にもエネルギー技術の導入を促進し、GEエナジー・ファイナンシャル・サービスとしては年間10億ドル以上を投資していく予定だ。

(画像はプレスリリースより)

技術と投資額で優位性を保持
GE エナジー・ファイナンシャル・サービスが投資した再生可能エネルギー事業は、ロサンゼルス全体の世帯消費量の2倍に相当するものだ。

100億ドルの累積再生エネルギー株と債券投資の中で、80億ドルが風力発電施設、17億ドルが太陽光発電設備、残りはその他の再生可能エネルギー事業となっている。

投資先地域は16ヶ国と28州であり、そのうちの18の州においては再生可能エネルギー使用基準を満たしている。

GE エナジー・ファイナンシャル・サービスの主要事業は現在、南カリフォルニアにおける550メガ・ワットのデザート・サンライト太陽光発電所が完成段階となっており、すでに375メガワット以上を発電している。

建設中もしくは建設済みの風力発電施設において、4,400機以上のGE製タービンが使用されており、資本と技術双方においてGEの優位性を示すものとなっている。

デイビッド・ネイソン(GE エナジー・ファイナンシャル・サービスの代表取締役社長兼CEO)は、
「当社の再生可能エネルギーへの急速な投資増は、GEの顧客や投資家のみならず、社会に幅広く貢献するものです。新規の計画的投資を活発に推し進めていくに従い、このような利益は増えていくでしょう。リスク調整後収益をもたらし、GEのエネルギー事業の成長を促進し、顧客に大いなる価値をもたらします。」(プレスリリースより引用)

と述べている。


▼外部リンク

プレスリリース(PRTIMES)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p

GE 日本
http://www.ge.com/jp/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る