複数のカギに対応可能な「NEW ポケットKey」を発売、YKK AP株式会社

更新323

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 建築設備、ビル設備>
  4. 複数のカギに対応可能な「NEW ポケットKey」を発売、YKK AP株式会社

複数のカギに対応可能な「NEW ポケットKey」を発売、YKK AP株式会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年04月25日 08:00

スマートドア ヴェナート
YKK AP株式会社が、玄関ドア向け電気錠を搭載した「スマートドア ヴェナート」を発売する。

YKK APは2012年4月から、電気錠機能をドアハンドルに内蔵した玄関ドア「スマートドア」シリーズを発売しており、防犯性やデザイン性の高さで人気となっている。また「スマートドア」も人気が高く、2013年の販売量は前年度と比較して約2倍となっている。

(画像はプレスリリースより)

家族それぞれに合わせたカギを使用可能
今回新たに搭載される「NEW ポケットKey」は機能性と利便性が向上、価格は従来の「ポケットKey」と同価格というものだ。

なお「NEW ポケットKey」はリフォーム用玄関ドア「リフォーム スマートドアヴェナートRD」でも使用できるため、今住んでいる家にも搭載可能。

これまでは「ピタットKey」での設定であったカードキーや、シールキーも、使えるようになった。大人は便利な「ポケットKey」で、主婦は普段の買い物にも使える「楽天Edyカード」。

またスマートフォンや携帯電話もカギとして利用できるため、わざわざ別のカギを持ち歩く必要がない。

子供は携帯性や紛失時のリスクを考えて「カードキー/シールキー」使用するなど、家族構成やライフスタイルに合わせて選択できる。

リフォーム スマートドアヴェナートRD」の場合は、外壁工事不要の「カバー工法」で設置できるため、1日で「スマートドア」にリフォーム可能である。


▼外部リンク

YKK AP株式会社 ニュースリリース
http://www.ykkap.co.jp/company/japanese/news/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る