入居者専用「さーぱすねっと」タブレットの販売を開始

更新326

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 不動産・住宅>
  4. 入居者専用「さーぱすねっと」タブレットの販売を開始

入居者専用「さーぱすねっと」タブレットの販売を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年03月20日 19:00

アプリをインストールしたタブレットの販売を開始
株式会社穴吹コミュニティは、サーパスマンションの入居者専用ポータルサイト「さーぱすねっと」の利用者向けに、「ホームアプリ」をインストールしたタブレットの販売を開始した。販売価格は、
タブレットの本体価格が24,800円(税込)
。無線LAN機器もセットされたものは29,800円(税込)だ。

(画像はプレスリリースより)

ホームアプリで快適に利用可能
タブレットは2013年6月から発売しているサーバスマンションにおいて、「さーぱすねっと」専用のインターネット端末として採用していた。しかし以前から住んでいる人から「端末の追加販売をしてほしい」「もっと簡単に利用したい」というような声があったため、今回タブレットを販売することになった。

タブレットにはホームアプリがあるのだがこの中では、天気予報、イベント情報などに加えて、住居に関するアフターサービスの申し込み、生活用品の注文、リフォームや不動産の賃貸・売買相談などサービスの申し込みを簡単に行うことができる。

なお、タブレット端末をより使いやすくするために、利用回数が多いアプリをホーム画面に配置している。

(タブレットの概要)
見やすい画面:10.1インチIPS・OGS液晶ディスプレイ 
       1280×800の解析度
快適な操作性:デュアルコアのCPU搭載
       Android採用。Google Playも利用可能。
幅×高さ×奥行き:174×252×8.45mm
重量:535g
(プレスリリースより引用)



▼外部リンク

大京グループ プレスリリース
http://www.daikyo.co.jp/dev/files/20140317.pdf

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る