書庫用シャッターを外壁とトータルコーディネートができる、株式会社LIXIL

更新329

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 建築設備、ビル設備>
  4. 書庫用シャッターを外壁とトータルコーディネートができる、株式会社LIXIL

書庫用シャッターを外壁とトータルコーディネートができる、株式会社LIXIL

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年03月20日 15:00

「シングルシャッターS」と「ワイドシャッターS」
株式会社LIXILは、戸建て向け車庫用シャッターとして、「シングルシャッターS」「ワイドシャッターS」(Cタイプ/Fタイプ)を、2014年4月1日から発売する。

住宅の外構として面積を広く占めている車庫用のシャッターは機能性、安全性だけではなく外観のデザイン性が求められている。

シャッター本体はステンレスパイプ・アルミパイプのため通風性がある。全面目隠しタイプのアルミスラットや、アルミパイプとアルミスラットを組み合わせたコンビタイプのハイリンクの4種類から選べる。

 

(画像はプレスリリースより)

LIXIL他商品とコーディネートが可能
本体ユニットには、非接触型の光電センサー(2ビーム式)を採用しているためシャッターに挟まれるというような事故を防ぐ。また、「ワイドシャッターS」では、スムーズな開閉速度に設定している。

「シングルシャッターS」と「ワイドシャッターS」は、住宅の外壁に合わせて表面仕上げを選択することができるCタイプ、アルミ形材のデザインと豊富なカラーバリエーションが揃っているFタイプの2種類を用意した。

なお「シングルシャッターS」は1台用、「ワイドシャッターS」は2台用だ。また表面仕上げとしては、タイル仕上げと塗り仕上げのどちらかを選ぶことが可能だ。

Cタイプのタイル仕上げを選んだ場合は、LIXILの外装壁タイルとトータルコーディネートすることができる上に、ユニット構造や弾性接着剤張り工法(はるかべ工法)を採用することによって工期を従来よりも短くすることが可能だ。

FタイプはLIXILオリジナルのマテリアルカラーをラインアップ。玄関ドア・門扉・エクステリアなど、LIXILの他商品とトータルコーディネートを楽しめる。


▼外部リンク

株式会社LIXIL ニュースリリース
http://newsrelease.lixil.co.jp/news/2014/040_exterior_0318_

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る