NECなど、シンガポールとフランスを結ぶ大型海底ケーブルプロジェクト契約を締結

更新723

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. NECなど、シンガポールとフランスを結ぶ大型海底ケーブルプロジェクト契約を締結

NECなど、シンガポールとフランスを結ぶ大型海底ケーブルプロジェクト契約を締結

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年03月11日 23:00

大容量光海底ケーブルプロジェクト締結
NECは、3月10日、フランスのアルカテルルーセントと共同で、シンガポールからフランスまで17カ国を結ぶ総延長約20,000kmの大容量光海底ケーブルプロジェクト「SEA-ME-WE-5」の建設請負契約を15のメンバから構成されるコンソーシアムと締結したことを発表した。

なお、このプロジェクトは、NECとして初めてシンガポールより西へ敷設する、グローバル展開事業のひとつである。

(画像はプレスリリース・別紙より)

プロジェクト内容
このプロジェクトは、タブレットやスマートデバイスが急激に普及するアジア各国にて、大容量のデータ通信化を可能にするという。

毎秒100Gbpsの最新光波長多重方式に対応しているため、最大容量毎秒24兆ビットという、大量なデータを伝送することができるのが特長だ。

豊かな暮らしを求めて
NECは、これまでも東南アジアおよび太平洋エリアの海底ケーブル敷設を行い、海底ケーブルのトップベンダーとして、地球5周分を超える敷設実績がある。

NECグループは、安全・安心・効率的・公平な社会、人が豊かに暮らせる社会の実現に向け、今後も「社会価値創造型企業」として、グローバル社会の多様化する問題解決に貢献していきたい構えだ。


▼外部リンク

NECプレスリリース
http://jpn.nec.com/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る