オフィスのリニューアルを一括提案する新サービス登場-OKIウィンテック

更新328

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 不動産・住宅>
  4. オフィスのリニューアルを一括提案する新サービス登場-OKIウィンテック

オフィスのリニューアルを一括提案する新サービス登場-OKIウィンテック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年02月14日 16:00

ワークスタイル革命に対応する新サービス「RESON」
OKIウィンテックは2月12日、オフィスのリニューアルや移転をワンストップで提供する新サービス「RESON(レゾン)」の発売を開始した。

近年のタブレット端末の普及、通信コミュニケーション技術の進化により、各企業のワークスタイルは大きく変わろうとしている。

今後ますます、省エネルギー対応型オフィスの需要が伸び、ワークスタイルもモバイルワークや在宅勤務など多様な広がりを見せるだろう。これまでの箱型スペースにデスクと電話、コピー機を設置すれば稼働するといった単純なオフィス様式では、もはや生産性の向上は望めない。

そこでOKIウィンテックが開発したのが、ワークスタイル革命に対応したオフィス作りをサポートする「RESON」である。3年後の2016年度末までに、50億円の売り上げを目指す。

RESONは、OKIウィンテックが得意とする情報インフラの構築、省エネルギー支援サービス「SEEMS」を基に、モバイル端末や各種省エネ機器導入のほか、インテリアデザイン、什器類の提供、引越など、オフィスのリニューアルを一括して提供するサービス。

(画像はプレスリリースより)

セキュリティ、コミュニケーション、省コストが魅力
「万全のセキュリティ対策やBCP対策による安心感」、「快適で活発なコミュニケーション」、「将来にわたるランニングコスト削減」の3つのコンセプトを基に、「オフィス移転・リニューアルまるごとサービス」と「ワークスタイル変革サービス」の2つのサービスメニューを提供する。

「オフィス移転・リニューアルまるごとサービス」では省エネに対応した、効率のよいオフィス作りを提案する。将来の増床や組織変更にも柔軟に対応する拡張性、社員のコミュニケーションスペースなど、様々なニーズに合わせたレイアウト設計から什器類の調達、電気工事までをまとめて請け負う。

「ワークスタイル変革サービス」では、スピーディーな意思決定や在宅勤務者とのスムーズな連携など、進化するオフィスワークに対応。ユーザーの多様な目的に応じた製品やサービスの提案を通じて、生産性の向上を図る。


▼外部リンク

沖ウィンテック株式会社、沖電気工業株式会社のプレスリリース
http://www.oki.com/jp/press/2014/02/z13106.html

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る