大成ユーレック、「パルローグシニア」1号物件完成見学会を開催

更新522

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 不動産・住宅>
  4. 大成ユーレック、「パルローグシニア」1号物件完成見学会を開催

大成ユーレック、「パルローグシニア」1号物件完成見学会を開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年02月07日 17:00

プレキャストコンクリート商品「パルローグシニア」竣工1号物件
大成ユーレック株式会社(以下、大成ユーレック)は2014年2月18日にプレキャスト鉄筋コンクリート商品「パルローグシニア」の竣工1号物件である介護付き有料老人ホーム「ニチイホーム大宮公園」で、完成見学会を開催する。
(画像はプレスリリースより)

「パルローグシニア」は大成ユーレックが開発した、壁式プレキャスト鉄筋コンクリート造による老人ホームで、2013年7月に発売した。プレキャスト鉄筋コンクリート工法は、高品質・短工期・定価各が特徴で、地震に強い堅牢な老人ホームを7か月の工期で完成させた。「ニチイホーム大宮公園」は「パルローグシニア」の竣工第1号物件だ。

また、川崎市でも建設中で、完成は7月中旬の予定だ。プレキャストコンクリート工法は、建設労務費高騰の影響を受けにくい工法として期待されている。

現場で鉄筋・型枠を組み、コンクリートを流し込んで躯体を作るRC(鉄筋コンクリート)工法に対し、プレキャストコンクリート工法は、建物の基本となる部材を最新設備の整った工法で製造した後、現場へ持ち込み躯体を組み立てる工業化工法だ。

大成ユーレックは、壁式プレキャスト鉄筋コンクリートを採用しており、鉄筋コンクリート造の耐火性、耐久性、断熱性・遮音性、壁式構造の耐震性、プレハブ工法の工期短縮の優位性を兼ね備えた建物が建築可能だとしている。


▼外部リンク

大成ユーレック株式会社のプレスリリース
http://www.atpress.ne.jp/view/42924

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る