山善、タイに住建事業の現地法人を設立

更新926

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 山善、タイに住建事業の現地法人を設立

山善、タイに住建事業の現地法人を設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年02月05日 21:00

タイで建築資材・設備を供給
山善は2月4日、タイ王国に新たな現地法人を設立すると発表した。山善・住建事業部は2013年5月より、バンコク市に駐在員事務所を設立し、タイにおける工場建屋や建築市場のリサーチを実施してきた。

その結果、商圏拡大が期待できる見通しが立ったことから、駐在員事務所を現地法人に格上げすることを決めた。現地法人名は YAMAZEN TRADING (THAILAND) CO., LTD.(仮称)、設立日は4月1日。山善グループがタイ国内に現地法人を設立するのは、4社目となる。

(画像は、山善ホームページより)

アセアン進出の拠点に位置づけ初年度5億円目指す
アセアン市場経済統合が進む中、タイには自動車関連やIT関連産業など日系製造業の進出が盛んだ。山善はこれまで、進出企業を主力取引先として製造機器等の生産財販売を行ってきた。

しかし進出初期の段階では、工場建設に付随する設備機器導入が思うように進まないと悩む企業が多いため、建築資材・設備関連分野のノウハウを持つ住建事業部がタイに本格参入する。

山善は住建事業部の現地法人化により、アセアン市場開発を積極的に推進していく方針だ。初年度5億円、3年後10億円の取扱高を目標に掲げ、タイを拠点にインドネシア、ベトナム、ミャンマー、カンボジアへも営業展開を図っていく。


▼外部リンク

株式会社山善のプレスリリース
http://www.yamazen.co.jp/japanese/company

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る