太陽光発電プロジェクトにて3社共同で特別目的会社を設立、楽天

更新721

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 太陽光発電プロジェクトにて3社共同で特別目的会社を設立、楽天

太陽光発電プロジェクトにて3社共同で特別目的会社を設立、楽天

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年01月07日 17:00

太陽光発電プロジェクト
楽天株式会社は1月6日に、100%連結子会社であるRSエンパワメント株式会社と株式会社日本エコシステム、ハンファQセルズジャパン株式会社の3社が共同で特別目的会社の「RNHソーラー西日本合同会社」を設立し、太陽光発電プロジェクトを開始すると発表した。




本プロジェクトファイナンスは、同一企業のグループ関連施設を主な対象としたものとは異なり、複数企業との屋根賃貸借契約に基づく太陽光発電プロジェクトを対象とした、国内初の取り組みだ。

(画像はプレスリリースより)

「太陽光発電システム総合補償プラン」を開発
「RNHソーラー」は西日本エリアを中心として、屋根の賃借契約に基づき、3000kW程度の太陽光発電パネルを設置。発電事業のためにプロジェクトファイナンスを組成し、太陽光発電事業に必要な資金に関する契約を、関西アーバン銀リース株式会社と締結した。


関西アーバン銀リースが必要な設備のリースを行い、日本エコシステムが設備の設置工事と運用・保守を行う。楽天はアセットマネジメントなどを行っていく。

またそれ以外にも、楽天は国内大手損保会社と共同で「太陽光発電システム総合補償プラン」を新たに開発、通常の損害保険と同様の補償に加え、自然災害による売電収入低下のリスクを限定化した補償スキームを整備し、本プロジェクト収益の安定性を向上させる。

今後は「楽天ソーラー」の販売チャネルに加え、未着工設備認定済み案件の設置工事への取り組みも推進していく。案件数や規模に応じ、今後は新たなプロジェクトファイナンスの組成も検討していく。

RNHソーラーの概要
 
社名:RNHソーラー西日本合同会社
 
代表社員:一般社団法人RNソーラーアセットマネジメント
 職務執行者:井出 清彦
 
本店所在地:東京都港区
 
設立日:2013年10月
 
資本金:50万円
 
目的
 1.再生可能エネルギー等による発電および電気の供給に関する業務
  2.不動産の賃貸借および維持、管理
  3.前各号に掲げる事業に付帯または関連する事業
(プレスリリースより引用)



▼外部リンク

楽天株式会社 プレスリリース
http://corp.rakuten.co.jp/news/press/2014/0106_01.html

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る